人身売買と奴隷の戦国史

受講申込

基本内容

受付中

講座番号
30FC11
開催日
2018/12/04(火)2018/12/18(火)
回数
全3回
受付終了日
2018/11/21(水)
定員
20名
時間
12:30~14:00
分野
教養を高める
受講料(割引受講料)
5,400円 (4,860円)
開催期
後期
キャンパス
稲毛駅前センター

講座内容

戦国時代の人身売買や奴隷については、ご存知ない方も多いと思います。本講座では、戦国時代の天皇の人身売買や奴隷の実例を取り上げ、具体的に検証します。戦国時代の人身売買や奴隷は非合法でしたが、広くその現象は見られました。それらの知られざる史実を諸史料を読み込むことにより、具体的に解説します。

スケジュール

開講年月日 講義内容
1 2018/12/04 室町・戦国時代の人身売買
2 2018/12/11 世界にいた日本人奴隷
3 2018/12/18 文禄・慶長の役と拉致・連行

講師紹介

渡邊 大門
(㈱歴史と文化の研究所代表取締役)
2008年3月に佛教大学大学院で博士(文学)を取得後、戦国時時代を中心にした歴史研究、著作の執筆、講演に従事する。2015年10月、歴史と文化の研究所を設立し、代表取締役に就任。これまで執筆した著作(単著、共著含め)は、30冊以上。『歴史人』(KKベストセラーズ)などへの寄稿は多数    

渡邊 大門



受講申込