中国古代史はこれを知るとおもしろい

基本内容

受付終了

講座番号
01C22
開催日
2019/08/01(木)2019/08/22(木)
回数
全3回
受付終了日
2019/07/18(木)
定員
15名
時間
11:30~13:00
分野
教養を高める
受講料(割引受講料)
5,400円 (4,860円)
開催期
夏期
キャンパス
稲毛駅前センター

講座内容

たとえば、大河ドラマなどで「閏○月…」という言葉をよく耳にしますが、「閏月(うるうづき)」とは何か知っていますか?どうして隋の二代皇帝は「煬帝」と呼ばれ、唐の二代皇帝は「太宗」と呼ばれるのでしょうか?時代劇でよく聞く言葉だけれども、たいがい説明がないので、実はよく分からない…この講座ではそういった、歴史にまつわる小さな疑問を取りあげて、丁寧に解説します。これを知っておけば、歴史モノは今の三倍楽しめる、かも?

スケジュール

開講年月日 講義内容
1 2019/08/01 ①太陽太陰暦 ②青銅器のスペーサー ③「革命」と「封建」
2 2019/08/08 ①皇帝の持つ四つの「名前」 ②むかしの「いくさ」 ③三武一宗の法難
3 2019/08/22 ①官僚と胥吏 ②帝王と美女 ③元号の始まり

講師紹介

林美希
(早稲田大学非常勤講師)
最終学歴 早稲田大学大学院文学研究科 人文科学専攻東洋史学コース 博士後期課程 取得学位名:博士(文学)取得大学:早稲田大学
早稲田大学教育・総合科学学術院 非常勤講師 公益財団法人 東洋文庫 研究部非常勤職員として活躍中。