『萬葉集』にみる古代人のことばと心―付・房総の歌の世界―

受講申込

基本内容

受付中

講座番号
01C33
開催日
2019/09/05(木)2019/09/19(木)
回数
全3回
受付終了日
2019/08/22(木)
定員
15名
時間
15:20~16:50
分野
教養を高める
受講料(割引受講料)
5,400円 (4,860円)
開催期
夏期
キャンパス
稲毛駅前センター

講座内容

『萬葉集』は、奈良時代中頃以前に生きた、天皇や貴族などの都人(みやこびと)から地方の民衆に至るまでの、多様な人々の和歌―約4500首が収められた日本最古の和歌集です。ここには、古代人の言の葉や心の機微(きび)は勿論、歌垣(うたがき)や各地の伝説なども含まれており、本歌集は、古代文化を伝える貴重な遺産であると言われています。本講座では、有名歌や房総にまつわる和歌など、わかりやすく解釈し、味読します。

スケジュール

開講年月日 講義内容
1 2019/09/05 第一講 古代文化と日本語のルーツ―『萬葉集』について―
2 2019/09/12 第二講 萬葉歌人の恋心―額田王や人麻呂など―
3 2019/09/19 第三講 房総の萬葉和歌とその世界―手児奈姫伝説を中心に―

講師紹介

柴田 まさみ
( 株式会社 カルチャー古典文学敬愛大学生涯学習講師)
大東文化大学大学院文学研究科 日本文学専攻 前期博士課程修了
大学院在籍中から文系科目の学習塾講師を務める。
大学院卒業後、株式会社カルチャー、八州学園大学公開講座講師として活躍。
特に「更級日記」に関する研究論文を多く執筆。

柴田 まさみ



受講申込