琉球と沖縄の歴史~返還50周年を迎えて~

受講申込

基本内容

受付中

講座番号
03FC31
開催日
2021/12/17(金)2022/01/07(金)
回数
全3回
受付終了日
2021/12/06(月)
定員
10名
時間
11:20~12:50
分野
教養を高める
受講料(割引受講料)
5,700円 (5,130円)
開催期
後期
キャンパス
稲毛駅前センター

講座内容

1972年5月5日にアメリカから億縄が返還されてから来年で50周年を迎えます。本講座では沖縄の歴史を古代から近世の琉球王国の歴史、近代から第2次世界大戦沖縄戦、戦後から本土復帰、現代までの3回に分けて解説します。復帰50周年を迎える時期に今一度沖縄の歴史を学びましょう。


授業スケジュールは、進み具合によって変更する場合があります。

スケジュール

開講年月日 講義内容
1 2021/12/17 古代~近世の琉球王国の歴史 琉球王国の成立まで 薩摩の琉球侵攻~琉球処分まで
2 2021/12/24 近代(琉球処分)~第二次世界大戦以後 琉球処分~戦前 沖縄戦
3 2022/01/07 戦後~現在 沖縄線直後から本土復帰まで 本土復帰~現在まで

講師紹介

南雲 和夫
(法政大学非常勤講師)
新潟県に生まれる。東京経済大学経済学部を卒業したのち、1996年東京経済大学大学院経済学研究科博士後期課程退学。熊本大学文学部非常勤講師、中国・マカオ大学Visiting Professorなどを務める。現在、法政大学兼任講師および中央学院大学非常勤講師。著書に『占領下の沖縄ー米軍基地と労働運動』(かもがわ出版) 、『アメリカ占領下沖縄の労働史ー支配と抵抗のはざまで』(みずのわ出版)などがある。訳書にマイケル・クレア『冷戦後の米軍事戦略―新たな敵を求めて』(かや書房)、フィリス・ベニス『国連を支配するアメリカ―超大国がつくる世界秩序』(文理閣)(いずれも共訳)。共著に『金正恩の北朝鮮―隣国を客観的に『読む』』(遊糸社)がある。



受講申込