見て歩いて学ぶ千葉学3

基本内容

満席御礼

講座番号
04C9
開催日
2022/08/31(水)2022/09/21(水)
回数
全4回
受付終了日
2022/08/18(木)
定員
10名
時間
09:30~11:00
分野
教養を高める
受講料(割引受講料)
9,000円 (8,100円)
開催期
前期
キャンパス
稲毛駅前センター

講座内容

本講座は千葉の地理と歴史ををより深く広く知るための千葉学講座として、千葉の魅力を学び、実際に町歩きをする講座です。
身近なところに知らなかった地理や歴史の話題が多くあります。3回の講座と4回目は半日程度の町歩きをします。
本講座は、木下街道を中心テーマに、房総の主な街道、木下街道の役割、木下の水運と水郷・銚子への船旅などを学び、
4回目には木下の町歩きを行います。(町歩きは原則現地集合で9時頃から12時頃まで)


本講座は定員に達して満員となりました。キャンセル待ちご希望の方は、稲毛センターまでお知らせください。
本講座は教材を使用します。開講後に講師が手配しますので、必要な方は初日にお申し出ください。
【教材】おもしろ半島ちば2(千葉日報社) 特別価格 1,100円

スケジュール

開講年月日 講義内容
1 2022/08/31 房総の街道物語 昔と今
2 2022/09/07 行徳から木下へ 木下街道となま街道
3 2022/09/14 木下から銚子へ 木下の水運と銚子磯巡り
4 2022/09/21 町歩き 木下河岸と木下歴史交流センターへ

講師紹介

鎌田 正男
(敬愛大学生涯学習講師)
千葉大学卒業後、千葉市内の小学校に赴任、千葉大学附属小学校に長く勤務、その際千葉大学で非常勤講師として教員希望者を指導し、多くの教員を育てた。
その後市原市の小学校に転任、校長の責務を全うし、退任。地元千葉の歴史や地理を研究し、趣味の街歩き、里山散策などを活かし生涯学習センターで「千葉を知る」シリーズを担当。

鎌田 正男