『建礼門院右京大夫集』を読む~戦乱、その怒りと哀しみと

受講申込

基本内容

受付中

講座番号
04FC54
開催日
2023/03/01(水)2023/03/22(水)
回数
全3回
受付終了日
2023/02/20(月)
定員
7名
時間
13:40~15:10
分野
教養を高める
受講料(割引受講料)
5,700円 (5,130円)
開催期
後期
キャンパス
稲毛駅前センター

講座内容

平安末期、建礼門院こと高倉帝中宮・平徳子に仕えた才女・右京大夫は、平家の貴公子・資盛と恋に落ちます。時代は、「平安」とは程遠い源平合戦の世。情勢は、二人を否応なしに引き裂きます。本作には、西海に散った資盛への哀切極める想いが歌われ、神仏にすがろうとも、地団駄を踏んでも、還らぬ命の記憶と悔恨の日々が刻まれています。在りし日の想い出に救いを求めるよりほかない彼女の心と繰り返してはならぬ悲劇に迫ります。


授業スケジュールは、進み具合によって変更する場合があります。

スケジュール

開講年月日 講義内容
1 2023/03/01 源平乱世の時代と『建礼門院右京大夫集』
2 2023/03/15 右京大夫の怒りと悲しみの涙
3 2023/03/22 右京大夫のその後-まとめに代えて

講師紹介

柴田 まさみ
(敬愛大学生涯学習講師 株式会社歴史と文化の研究所客員研究員)
大東文化大学大学院文学研究科 日本文学専攻 前期博士課程修了
大学院在籍中から文系科目の学習塾講師を務める。
大学院修了後、株式会社カルチャー、八州学園大学公開講座講師として活躍。
特に「更級日記」に関する研究論文を多く執筆。

柴田 まさみ



受講申込