生涯学習宣言

平成30年4月より
人生100年時代の 学び直しの場 生きがいの場 集いの場として
敬愛大学生涯学習 稲毛駅前センターは2教室体制になります。

“「私」をかえる 「まち」をかえる 「未来」をかえる”

敬愛大学では、2006年より大学の知的資産の開放と地域連携や社会貢献を目的として、生涯学習講座を開講しました。日本社会は、長寿化、グローバル化が急速に進んでいます。その中で暮らしているわたしたちは、より自分らしく生きたいという望み、年齢や性別、国籍を超えて他者と豊かな関係を築きたいという望み、社会に参加し続けたいという望みを抱くでしょう。本学は、そうした人々の希望をかなえるための機会を提供することに努めます。

「私」をかえる
大学の正規授業の公開だけでなく、語学、文芸、教養、IT、資格取得、無料講座など、お子さまからご高齢の方まで、さまざまな関心や課題解決に役立つ学習機会を提供します。学びをとおし、新しい「私」に変わっていくための場となります。
「まち」をかえる
従来の敬愛大学稲毛キャンパスに加えて、2014年4月に「敬愛大学生涯学習センター(KeLL)」を開設しました。稲毛キャンパスならびにKeLLが、地域づくりのための出会いと結びの機会を提供し、協働し、より暮らしやすい「まち」へと変える「地(知)」の拠点となります。
「未来」をかえる
環境教育、健康教育、消費者教育などの社会教育の機会を提供します。新たな公共的価値を創造し、わたしたちの開かれた社会に向けて「未来」を変えていく支えとなります。
みなさまが、本学の生涯学習に集ってくださることを心よりお待ちしております。